退職代行ガーディアンを利用した人のリアルな口コミ・評判を紹介! 退職に失敗した人はいる?

退職代行ガーディアンを利用した人のリアルな口コミ・評判を紹介! 退職に失敗した人はいる?
退職代行ガーディアンが気になるけれど、本当に信頼できる業者なのか不安ですよね。

そこで、利用者19人の口コミ&体験から、退職代行ガーディアンを徹底調査!

など、退職代行ガーディアンの良い点・悪い点を詳しくご紹介します。
 

アンケート調査概要
調査主体者辞めエール編集部
調査目的退職代行サービス利用者の実態調査
調査方法インターネット調査
対象者退職代行を利用した10〜50代
対象地域日本国内
実施期間2023年02月10日〜02月24日
調査人数100名

退職代行ガーディアンの満足度は? 料金や退職までにかかる時間なども紹介

この章では、アンケート結果をもとに、退職代行ガーディアンの満足度や料金、退職するまで実際にかかった時間などについて解説します。

利用者の満足度は4.68

退職代行ガーディアンの満足度を5点満点で採点してもらったところ、利用者19人中13人が大変満足【5】という評価をつけていました。

評価理由を詳しく見てみると、「円満に退職できた」「希望条件が全て叶った」といった声が多く、高評価に繋がっているようです。

20代後半
コールセンタースタッフ
職場となんのトラブルもなく円満退職ができ、希望した条件も全て消化できたことにより結果的にとても満足できました。「使って良かった」と心から思っています。

ちなみに、当サイトでは他の退職代行12社についても同様のアンケートを実施しましたが、その中で退職代行ガーディアンが満足度第1位となっています。

料金は労働組合運営の中では高め

サービス名料金(正社員)
OITOMA24,000円
SARABA24,000円
男の退職代行26,800円
わたしNEXT29,800円
ガーディアン29,800円

退職代行ガーディアンの料金は、一律29,800円です。労働組合運営の退職代行は、料金相場が2.4〜3万円であるため、高めの料金設定であることがわかりますね。

コスパ最重視の方からすると、選択肢から外れてしまうかもしれませんが、退職代行ガーディアンの強みは安心感にあります。

実は、退職代行を運営する労働組合の中には、退職代行業を行うためだけに設立されたものも。労働組合としての実績はほとんどなく、いわゆる「形だけの労働組合」もあるんです。

一方、退職代行ガーディアンを運営する東京労働経済組合は、1999年に設立された歴史ある労働組合です。長年、労働問題に取り組んできた実績があるため、他の退職代行よりも安心して利用できるでしょう。

利用者の6割以上が3日以内に退職

退職代行ガーディアンに依頼してから退職が確定するまでの日数についてアンケートを取ったところ、結果は以下の通りとなりました。
ガーディアン利用者の6割以上が3日以内に退職
利用者の6割以上が、依頼から3日以内の退職となっていることがわかります。

退職代行ガーディアンは、即日対応を行っているため、最短で即日退職も可能です。実際に寄せられた口コミでは、「対応が早すぎて戸惑った」という声すら見られました。

20代後半
不動産営業
依頼したのが昼過ぎであるにも関わらず、今日退職できますがと言われた時には戸惑いました。ガーディアンの指示を聞いてから、会社の荷物の整理や必要書類のリストアップをしようとしていたのでどうしようか迷い、大したものは会社に置いていないのでそのまま即日退職しました。

退職代行を利用する際は、退職代行業者が会社に退職の意向を伝えた後は基本的に出社することはありません。そのため、「やり残したことがある」「私物を自分で回収したい」といった場合は、依頼前にある程度準備しておく必要があります。

退職代行ガーディアンでは有給消化に関する交渉も可能なため、有給を消化してから辞めたいといった希望にも応えてくれますよ。

即日退職が叶うかどうかは会社側との交渉にもよりますが、退職代行を決行する日時や退職希望日については依頼者の意向に沿って動いてくれるので、安心していいでしょう。

運営は会社と交渉が可能な労働組合

退職代行ガーディアンを運営しているのは、東京都労働委員会の認証を受けた法適合の労働組合「東京労働経済組合」です。

実は、退職代行選びではこの運営元に注意することがとても重要。なぜなら運営元によって料金やサービス内容が変わってくるからです。

退職代行を展開する業者の運営元は、大きく分けて労働組合・弁護士・民間企業の3つがあります。それぞれの特徴は次の通り。

弁護士
労働組合民間企業
料金相場2.7〜7.7万2.0〜3.0万1.2〜2.7万
退職の意向
退職届の代筆
有給消化交渉
未払い給与交渉
退職金の交渉
裁判の対応

民間企業運営の退職代行は、あくまで「退職の意思を伝える」ことしかできません。そのため、比較的低価格で退職代行を依頼できます。

一方、労働組合運営の退職代行では、民間企業運営の退職代行よりも対応できる範囲が広がります。具体的には以下の通りです。

  • 退職に関わる連絡の伝達
  • 有給消化の交渉
  • 未払い賃金・残業代の支払い交渉

反対に、労働組合運営の退職代行では、以下の業務に対応できません。

  • 退職届の代筆
  • 未払い賃金・残業代の請求
  • 裁判の対応

上記の業務を依頼したいのであれば、弁護士運営の退職代行に依頼しましょう。ただ、在職中に横領などの問題を起こしていない限り、会社に訴えられる可能性はかなり低いので、裁判の対応についてはさほど心配はいらないでしょう。

退職代行ガーディアンのような労働組合運営の退職代行は、全てのトラブルに対応できるわけではありませんが、会社と交渉したいことがある方におすすめです。

退職代行ガーディアンの悪い口コミ・評判を紹介! 失敗した人はいる?

利用者満足度の高い退職代行ガーディアンですが、実際に利用した人からは一部以下のような悪い口コミや評判も確認できました。

  • 離職票が届くまでに1ヶ月以上かかった
  • 進捗連絡がない
  • 会社から連絡があった

これらの口コミについて、詳しく見ていきましょう。

離職票が届くまでに1ヶ月以上かかった

20代後半
看護師
離職票発行は遅くて、1ヶ月以上は待ちました。その間、自分で職場に催促出来ないため煩わしいと感じることもありました。次の職場にすぐに提出しなければならない書類があるため、困りました。
20代前半
歯科衛生士
離職票などの書類が届くまで時間がかかり、休職手当などの手続きに不便を感じました。離職票をもらうのに退職届などを送らないといけなかったり、借りていた制服を元払いで払ってくださいなど、退職後の手続きがメールになるため少ししんどかったです。

失業手当の受給に必要な離職票は、退職後できるだけ早くもらいたいですよね。

退職代行ガーディアンを利用して退職した人の口コミには、「離職票が届くのに1ヶ月程度かかった」という声もありました。

しかし、これは退職代行ガーディアンの問題ではなく、勤めていた会社の問題である可能性が高いです。たとえば、会社の担当者の方が退職手続きに不慣れで時間がかかっているか、あるいは悪意を持って遅らせている場合も考えられます。

通常、離職票はスムーズに手続きが行われれば、1~2週間で手元に届くはずです。2週間以上経っても届かない場合、退職代行ガーディアンから会社に問い合わせてもらうようお願いしてみましょう。

進捗連絡がない

20代後半
コールセンタースタッフ
退職完了までの一連の行程において進捗の連絡が全くなかったことは不満でした。特に連絡がなかったことで不安・心配がひたすら大きくなっていくだけだったので「どんな状態か」という一言だけでもいいので伝えてほしかったです。

口コミの中には、「進捗状況の連絡がない」と不安に感じた人もいました。確かに、連絡がないと「本当に退職手続きは進んでいるのか」と心配ですよね。

退職代行ガーディアンでは、基本的に退職が完了した時点で連絡が入り、交渉中の進捗状況に関する連絡はないようです。

即日や2~3日で退職が確定する場合は気にならないかもしれませんが、中には退職完了するまで2週間~1ヶ月程度かかった人もおり、その間一切連絡がないと不安になるかもしれません。

進捗状況が気になる場合は、自分から連絡してみましょう。退職代行ガーディアンではLINEでの連絡が可能なので、気軽に問い合わせてみるといいですね。

会社から連絡があった

30代後半
貿易会社営業
会社からの電話はないとのことだったのですが、一度だけ着信がありました。怖かったので応答しなかったのですが、それ以降は一度も電話がありませんでした。

基本的に退職の意向を伝えてもらってから、自分で会社とやり取りすることはありません。しかし、中には会社から連絡があったという人もいます。

当サイトが「依頼後に会社から電話があったか?」というアンケートを実施したところ、電話なし:13人、電話あり:6人という結果でした。

しかし、この方の対応のように、たとえ会社から電話が来ても出る必要はありません

退職に必要なやり取りは全て退職代行ガーディアンを介して行っています。電話に出て自分が対応してしまっては、高いお金を払った意味がないですよね?

会社側から接触があっても対応せず、退職代行ガーディアンから直接連絡しないように伝えてもらいましょう。

退職代行ガーディアンの良い口コミ・評判を紹介!

上記のような悪い口コミはあるものの、退職代行ガーディアンを利用した人からは全体的に良い内容の口コミが多く寄せられています。

退職代行ガーディアンを利用した人の良い口コミ・評判をまとめると、以下の通りです。

  • 退職までの流れがスムーズ
  • LINEでやり取り可能でレスも早い
  • 丁寧なサポートを受けられる
  • 挨拶や引き継ぎをすることなく退職できる
  • 地方でも利用可能

これらの口コミ・評判についても、それぞれ詳しく見ていきましょう。

退職までの流れがスムーズ

30代前半
介護士
何度か自分で退職したいと話し合いを希望していたのですが、その都度はぐらかされる感じで、全く聞く耳を持ってもらえなかったです。ガーディアンに代行してもらってからは、あんなに悩んでたのが何だったんだというくらい話がスムーズに進みました。

最初は自分で退職について申し入れたものの、なかなか受け入れてもらえず退職代行ガーディアンを利用したところ、スムーズに退職できたという人もいます。

上司が退職を認めてくれない、しつこい引き留めにあっているという人は、退職代行ガーディアンに間に入ってもらうことで、スムーズに退職手続きを進められる可能性大です。

また、今回のアンケートの結果では依頼してから利用者の6割以上が3日以内に退職し、9割の人が出社しなかったと答えています。

即日退職できなくても有給消化または欠勤扱いにするよう交渉してくれるので、退職の連絡後出社する必要もないのです。出社せずに辞められるのは、退職代行を利用するメリットの1つですね。

LINEでやり取り可能でレスも早い

30代前半
スーパーの販売員
LINEで依頼ができたので気軽に相談できました。私の場合、深夜帯だったのですが、すぐ返信を頂いて依頼することができました。

LINEで気軽に問い合わせられるのも、退職代行ガーディアンの魅力の1つです。

電話での相談は敷居が高い…という人もいるかもしれませんが、LINEならハードルも低く、自分の好きなタイミングで相談できます。

深夜など遅い時間でも返信が早く、質問にも迅速かつ丁寧に回答してくれるので、「もう限界だから明日どうしても辞めたい」と思い立った時にもおすすめです。

丁寧なサポートを受けられる

20代後半
エンジニア
憂鬱になっている時に、まず私の勤務状態や職場の環境を真剣に聞いてくださり、相談に乗ってくれました。退職までの流れや、打ち合わせもこれまでの実績や事例からどのように進めていくのかを丁寧に説明してもらえました。

退職代行と聞くと、機械的・事務的な対応なのではと心配な人も多いのではないでしょうか?

しかし、退職代行ガーディアンは「なぜ退職したいのか」といった理由や今置かれている状況などをしっかり聞いてくれて、親身になってアドバイスをくれるなど、丁寧なサポートが受けられると口コミで高評価です。

「仕事を辞めたい」と思い詰めている時ほど、誰かに話を聞いてもらいたいもの。事務的な対応ではなく、自分の境遇や気持ちを理解してもらった上で退職代行の手続きを受けたいという人は、退職代行ガーディアンがおすすめです。

挨拶や引き継ぎをすることなく退職できる

30代前半
インフラ営業
申込から退職完了までの流れの中で、会社と話すことなく、こんなに簡単に終わるんだと感心しました。引き継ぎなど、煩わしいことが山のようにあったと思うので、精神的にも肉体的にも楽に物事が進んでいきました。

退職代行で退職の意思を上司に伝えられても、その後引き継ぎなどのために会社とやり取りしなければいけないのでは…と不安な人もいるでしょう。

しかし、退職代行ガーディアンなら必要な手続きを全てお任せできるので、会社と連絡を取る必要は一切ありません。

引き継ぎに関しても退職代行ガーディアンを通して連絡することが可能ですし、もし心配なら退職代行依頼前に引き継ぎ事項をまとめた書類やファイルを会社に残していくという方法もあります。

保険証や社章などの返却も郵送でOKです。また、離職票については、会社から本人宛に郵送するよう退職代行ガーディアンが頼んでくれます。

せっかく業者を利用して退職の意思を伝えてもらったのに、その後自分で会社に連絡する羽目になるのは絶対に避けたいですよね。退職代行ガーディアンなら、その心配はいらないので安心です。

地方でも利用可能

10代後半
コールセンタースタッフ
地方に勤めており、そこでも利用できたのが大きな利点です。また、電話相談ではこちらの状況にも親身に対応してくださり、辞めることで生じる影響やメンタル面のケアまで完璧でした。

退職代行の中には、対応地域が首都圏や関西圏など限られているところもあり、地方だと利用できないケースもあります。

しかし、退職代行ガーディアンは全国対応なので、地方に住んでいても依頼可能。地方住みでも使える退職代行を探している人にもおすすめです。

退職代行ガーディアンを利用して後悔しないためには?

利用者の口コミから、退職代行ガーディアンを利用して後悔しないためには以下のポイントが重要であることがわかりました。

  • 対応可能な業務を把握しておく
  • 料金など他社と比較しておくのがおすすめ
  • 可能ならボーナス支給日の翌月に利用した方がいい

では、一つずつ解説します。

対応可能な業務を把握しておく

20代後半
塾講師
実際に、会社に行かず手続きをしてもらいましたが、未払い残業代がもらえなかったことが難点でした。

退職代行ガーディアンを利用して退職したものの、未払い残業代がもらえず後悔している方が見られました。

退職代行ガーディアンは、会社との「交渉」は可能ですが、未払いの残業代や退職金などを「請求」することはできません。つまり、交渉が決裂した場合はこちらの要望が通らないこともあるのです。

ちなみに、弁護士運営の退職代行なら、未払い残業代や退職金の請求も可能です。

退職代行は運営元・業者によって対応可能な業務が異なるため、申し込み前に確認しておくようにしましょう。

料金など他社と比較しておくのがおすすめ

30代後半
貿易会社の営業
後から退職代行には多数の会社があることを知りました。もう少し対応できる範囲や金額などを比較して検討すればよかったと思っています。

退職代行を依頼しようと考えている方の中には、「今すぐ辞めたい!」という思いから、最初に見つけた業者に藁にもすがる思いで申し込んでしまう方も多いかもしれません。

しかし、退職代行利用者からは「もっと比較してから決めれば良かった」という声も多く聞かれます。

現在は多くの退職代行業者が営業しており、料金やサービス内容などは業者によってさまざまです。利用した後に後悔しないためにも、一度各サービスの料金だけでもチェックしてみてください。

あわせて読みたい

退職代行を使って会社を辞めたいけど、どれくらいの金額がかかるか気になりますよね。そこで、 運営元別の退職代行の相場 後悔しない退職代行の選び方 …などをご紹介! 数ある退職代行の中でも、特に利用者が多い18社[…]

可能ならボーナス支給日の翌月に利用した方がいい

30代前半
スーパーの販売員
自分の場合はボーナス支給の月に退職代行を使ったため、ボーナスは支給されずに終わったのが1番の失敗と思っています。退職代行を使って辞めるのであればボーナス支給月の1ヶ月後とかにしたほうがよさそうです。

退職代行ガーディアンをボーナス支給月に依頼してしまい後悔することになったという口コミも見られました。

ボーナス査定期間にどんなに頑張って働いていたとしても、支給日に退職していると当然ボーナスはもらえません。せっかくなら、もらえるものはもらってから退職したいですよね。

そのためには、「今すぐ辞めたい!」と思っても、一旦冷静になって考えてみましょう。もちろん、自分を守るためにはボーナスよりも今すぐ退職することを選ぶのも正解です。もしまだ頑張れそうであれば、ボーナスを受け取ってから翌月に退職代行を利用すれば確実ですよ。

退職代行ガーディアンと他業者を比較

最後に、退職代行ガーディアンと他の退職代行を比較してみましょう。

←スクロールできます→

ガーディアン弁護士法人みやびJobs
満足度(※1)1位:4.682位:4.503位:4.42
運営元労働組合弁護士法人民間企業(※2)
料金29,800円55,000円27,000円(※3)
後払い
即日退職の割合2割1割3割
LINE対応
有給消化の交渉
未払い給与の交渉
公式サイト
  • (※1):5段階評価(5.満足〜1.不満)の平均値
  • (※2):労働組合とも提携
  • (※3):労働組合に加入する場合は追加で2,000円必要

すでにお伝えした通り、退職代行ガーディアンの利用者満足度は4.68で全体の1位となっています。退職代行ガーディアンの満足度が高い要因として、

  • 労働組合が運営している安心感
  • 料金は退職代行の中で平均的
  • 丁寧さとスピード感がある対応

が挙げられます。実際に、利用した人の多くが、このような点に満足していることがわかりました。

今回比較した弁護士法人みやびは、弁護士が運営しているという絶対的な安心感はありますが、料金は高額です。加えて55,000円は着手金であり、未払い残業代の請求などを依頼すると、回収額の20%が追加で発生してしまいます。

また、Jobsのような民間企業が運営する退職代行は、料金の安さやスピード感には定評がありますが、会社と交渉を行うことができないため、万が一のことが起きると対応してもらえなくなります。

料金と対応可能な業務、さらに運営元の安心感を考慮すると退職代行ガーディアンは、どんな人にもおすすめできるサービスと言えます。

退職代行ガーディアンの利用方法を解説

退職代行ガーディアンに依頼しようと決めても、依頼までのハードルが高いと躊躇してしまいますよね?

しかし、申し込みから正式な依頼までの流れはとてもシンプルなので安心してください。具体的な流れは以下の通りです。

  1. LINEまたは電話で無料相談
  2. 料金支払い(クレカ or 銀行振込)
  3. 退職代行ガーディアンが会社へ連絡・交渉
  4. 話がまとまり次第退職完了!

先ほどもご紹介しましたが、退職代行ガーディアンの利用は全てLINEで完結します。煩雑なステップがなく、支払い完了後の退職手続きは全部お任せできるのが嬉しいですね。

なお、スムーズかつ希望通りの退職を叶えるためには、退職代行ガーディアンの担当者に自分の要望を細かく伝えることが大切です。以下のポイントを参考にしてみてください。

 

スムーズに退職するために伝えたいこと
  • なぜ退職したいのか
  • 退職希望日はいつか
  • 離職票の送付を希望するか
  • 貸与されているものの有無
  • 有給交渉などを希望するか

退職代行ガーディアンでは、サービス利用中なら何度連絡をしても追加料金はかかりません。少しでも不安な点があれば、LINEなどですぐに確認することをおすすめします。

まとめ

本記事では、退職代行ガーディアンの口コミ・評判をご紹介してきました。

これまでの内容をまとめると、次のようになります。

  • LINEで連絡可能なので、やり取りしやすい
  • 料金は雇用形態に関わらず一律29,800円
  • 迅速・丁寧な対応が受けられる
  • 労働組合が運営しているため有給消化・未払い給与なども交渉可能
  • 1999年設立の歴史ある労働組合運営で安心

退職代行を探していると、「この業者は本当に安全なのか」と気になることも多いかもしれませんが、退職代行ガーディアンならその心配は無用。

信頼できて、確実に退職できる退職代行を探している人は、退職代行ガーディアンの利用を検討してみてくださいね!